熟女出会い

熟女との出会いが実現できるスポット&セフレにできる熟女の見分け方とは?!

熟女と出会って、セフレになれるおすすめスポットは無いものだろうかと指をくわえているそこの貴男!

じつはとっておきの出会いスポットがあるんです!

そんな甘い話、きっとお金がかかるんだろうとか、良からぬ輩が絡んでいたり、何かしらのリスクがあるに違いないと思ってしまいそうですが、いえいえちっともそんなことはありません!

なぜなら、そのスポットは、至って普通の場所だからです。

今回は、そんな素人熟女と出会える場所と出会いのきっかけ、どういう熟女が落としやすいかについてお話させていただきます。

平日昼間の百貨店や大型ショッピングセンター

 

誰かに声をかけてもらいたくてうずうずしている人妻たちの巣窟

平日の昼間、百貨店や大型ショッピングセンターにいる熟女は、時間を持て余しているだけでなく、家庭に空虚感を持っていることも珍しくありません。

子供もある程度大きくなって自分の手を離れ、旦那もかまってくれず、仕事ばかりで、心に隙間ができています。

そこに入り込むことができれば、いともたやすくセフレ関係になることができてしまうのです。

そんな百貨店や大型ショッピングセンターにいる熟女の中でも、落としやすいタイプを見分ける方法は次のとおりです。

・ゆっくりと歩いている。
とくに目的なくブラブラ歩いているのは、男に声をかけてもらいたい証拠です。

・ウィンドウショッピングしている
ただ気晴らしと時間つぶしをしている可能性が高いので、お茶でもどうですかと話しかければ高確率でOKしてくれます。

・肌の露出が高い服装(ミニスカやキャミソール)
すでに欲求不満の顕れが外見ににじみ出ているタイプだと、楽勝です。

パチンコ・スロット店&レンタルDVD店

パチンコやスロット、レンタルDVD店の場合、趣味や趣向が同じ人が集まってくるので、声もかけやすく、距離感を縮めることも容易くなります。

 

パチンコ・スロット店の場合

調子の良い熟女には、「出てますね」「すごいですね」などと声をかけることが自然で怪しまれることもありません。

「良かったら、隣で打ってもいいですか?」と自分から近づいていくこともおすすすめです。

打ちながら話かけたり、熟女が離席したり、帰ろうとしていれば、「このままどこかで食事でもどうですか?」などと誘ってみるのも、たとえ断られることがあったとしても、相手も「ナンパされた?!」と悪い気はしないものです。

 

レンタルDVD店の場合

レンタルDVD店で、熟女が選んでいるコーナーで同じようなシリーズを探してみたり、どこの棚がどうなっているか、またレンタルの規約やシステムについて、分かっていても知らないフリをして尋ねてみることも、出会いのきっかけとしては、及第点だと言えます。

いつもの店で、偶然出会ったという運命的な感覚が熟女にとっては、カウンターパンチとなり、徐々に効果を発揮してくるからです。

「よかったら今からウチで一緒にDVD見ませんか?」とストレートを放っても、意外と二つ返事で了承してもらえるものですよ。

昼顔続出?!スポーツジムや習い事・カルチャーセンター

スポーツジムに行く目的は、もちろん、異性を意識しているからです。

いつまでも、若々しい健康的で美しい肉体を保ちたいという思いは、エロい熟女に典型的な思考と言えます。

カルチャーセンターや習い事も、少しでも異性と接触したいという本能による働きが見え隠れしていたりするものです。

スポーツジムの場合

困っている熟女にそっと近づき、「手を貸しましょうか?」「教えて差し上げましょうか?」とあくまでもお助けしますよという善意をアピールしてみましょう。

むげにそれを断る理由はありませんし、知らず知らずのうちに接触していたり、肌と肌が触れ合うことで、いつの間にか男女を意識してしまい、熟女は変な気持ちになっていることでしょう。

「お近くですか?よかったら車で送っていきますよ?」と決め台詞、そのあと高級車でカッコよく登場すれば、もはや熟女はあなたに抱かれたがってしまいます。

習い事・カルチャーセンターの場合

案外お硬い習い事やカルチャーセンター通いをしている熟女の方がイチコロだったりします。

いつも、不埒なことをしてはいけない、破廉恥なことと関わってはいけないと自分を自制しているからこそ、そういったシチュエーションに陥ったとき、うまく頭が働かなくなるためでしょう。

そして、往々にして言えることは、普段清楚だったり、真面目なフリをしている熟女ほど、ベッドの上では、乱れてくれます。

そのギャップに燃えること必至です。

バーや立ち呑み屋

必然的に、お酒を介したコミュニケーションは、人の気持ちを緩めてくれます。つまり、熟女も油断してくれるというわけです。

お酒を飲みながらのトークは、盛り上がるだけでなく、楽しくなってしまい、ついつい羽目を外してしまってもいいかなと悪魔がささやくのです。

それでは具体的な熟女を陥落させる方法について以下見ていきましょう。

バーの場合

出会いを求めて男女が集まるようなバーであれば、特に小難しい細工は必要ありませんが、そうでない場合は、ちゃんと次のようなことを見極める必要があります。

・常連かどうか

・1人で来ているのかどうか、また待ち人はいないのか

・どの程度の酒飲みであるか、どれくらい飲んでいるか

バーは、比較的開店時間が遅い店が少なくありませんので、そんな時間に出歩いている熟女というのは、もしかしたら何かしら訳ありなのかもしれません。

もちろん、その日初めて立ち寄っただけかもしれませんし、誰かを待っている可能性もあります。

ベロベロに酔っ払っているようなら、その後厄介なことに巻き込まれる可能性もないわけではありませんので、そういった状況判断をした上で、手を出してもリスクがないと判断できた場合は、猛プッシュが正解です。

「もう1軒行きましょう」「送っていきますよ」は常套句で、バーでこの言葉をかけられてYESと言わない女性はいません。

ただし、ご自身が飲みすぎて眠ってしまったり失敗しないよう細心の注意を払う必要があります。

立ち呑み屋の場合

今流行りの立ち呑み屋の場合、お店が混雑してきた場合、詰めて立たなければなりません。そんなとき、熟女と肩が触れ合ったり、腕が当たったりするのはご愛嬌です。

そのたびに、「すみません」と笑顔で返しているうちに、きっと熟女の方から話しかけてくること間違いありません。

そうなったらあとはこっちのものです。

当たり障りのない話で場を盛り上げて、ちゃっちゃとアクションを起こしてしまいましょう。

LINEやFacebook&ゲームアプリ・ネトゲ

いまどきの熟女は、案外SNSやゲームにハマっている人も少なくありません。

そういったツールを利用することで、見た目ではなく、コミュニケーションから関係を深めていけば、警戒心も解きほぐすことができ、「では会いましょう」という話が出れば、トントン拍子にあなたの理想のセフレとすることができることでしょう。

LINEやFacebook

自分の知っている誰かのつながりという安心感があるLINEやFacebookを利用すれば、あっという間に熟女ゲットすることも夢ではありません。

とくに、代わり映えしない日常生活に不満を持っていたり、退屈している熟女は五万といます。

彼女たちの心の扉をほんのちょっとノックするだけで、予想以上に簡単に鍵を開けてくれるものです。

ゲームアプリ・ネトゲ

こちらも、協力プレイをしているうちに、いつの間にかリアルにもプレイしてしまっていたという話は後を絶ちません。

実際、ネトゲきっかけで熟女と出会って、セフレになることは、不倫が問題視されたり、周囲の目が気になってしまう閉塞的な現代社会においては、隠れ蓑になるだけでなく、じつは出会い系よりも出会えるという評判さえあります。

もしも、旦那や子供に見つかったとしても、「ゲームの友達」と言い訳すれば、何の問題もないからです。

そういった意味で、ネトゲセフレが増えているのもまた事実なのです。